マッスルプレスのサイズには選定のコツがいる?

マッスルプレス

マッスルプレスはみなさんもご存知の通り、有名な加圧シャツです。

加圧シャツのサイズ選びって、難しくないですか?

明らかに細い人や明らかに太っている人の場合、一番小さいサイズか

一番大きいサイズを選べば良いだけですが、その中間あたりの人って

なかなか服のサイズを選ぶ時って難しいですよね。

今回はマッスルプレスのサイズ選びで迷わなくなる方法をお伝えしていきたいと思います。

この記事を参考にあなたのベストサイズを選んでみて下さい。

 

マッスルプレスには2種類のサイズが存在する

 

マッスルプレスには2種類のサイズが存在します。

「M」「L」の2種類です。

マッスルプレスサイズ表

こちらの表をみてもらえれば分かりますが、この2種類のサイズの中で中間くらいに位置するような人も多くいるはずです。

例えば、

身長:175センチ

胸囲:96センチ

くらいの方々です。

それ以下およびそれ以上であれば迷うことはあまりなく、サイズ表を見て、

自分の体に合っている方を選べば問題はないかと思います。

ただ、ちょうど上記のような身長・胸囲の方にとってはどちらにするか

非常に迷いますよね。

オススメは迷ったなら小さい方のサイズを選んで下さい。

 

筆者が実際にマッスルプレスに関するサイズの感想

 

筆者自身が購入したのは体重90キロ近くの時でした。(身長176センチ)

胸囲は100センチくらいでした。

なかなかの「おデブ」でした。

でも!!

筆者
私が購入したサイズは「Mサイズ」!

正直言ってかなりの無理をしました

頑張ってMサイズがスッと入るようになったら良いなという願望をかなり

込めながら購入したことを覚えています。

届いてびっくり!Mサイズは滅茶苦茶小さい!

 

正直箱を開けた時、

 

筆者
こんなん絶対入らんわ!!

 

と叫んでおりました。

 

実際に着てみると本当にピチピチでとても恥ずかしい状態でした。

 

しかし、この姿を誰かに見せる訳ではないですよね?

 

スーツの下着として毎日使用していましたので、恥ずかしい姿を誰にもバレずに済みました。

 

マッスルプレスの小さいサイズを購入した感想

 

かなりの無理をして購入したMサイズですが、

全身を強く引き締めてくれてかなり効果があるように感じました。

正直楽ではなかったです。

ただ、本気で筋トレしたいと思っている人は迷わず「Mサイズ」を選ぶべきです。

100キロを超えているよとういう方の場合は入らないという問題が出るかもしれませんが、

90キロ前後の体重の方は無理矢理でも入るはずです。

というのもマッスルプレスは非常に伸縮性の高い素材を使用していますので、

ある程度は柔軟に対応してくれます。

 

 

柔軟性のある素材で幅広い体系に対応

マッスルプレス(素材)

 

マッスルプレスにはSPANDEX素材と呼ばれる非常に伸縮性の高い素材が使用されています。

肌ざわりも良く、少々お腹が出ていても伸びて対応してくれます。

大きな引き締め効果はここから来ているのでしょう。

ですので、そういう意味でも迷ったら小さいサイズを選ばれることをオススメします。

 

まとめ

 

今回はマッスルプレスのサイズについてまとめてみました。

実際に私が手に取った感想も交えてお話しました。

最後にポイントをまとめますと、

  • サイズ表を見てちょうどM・Lの境くらいの体系で迷われている方は「Mサイズ」をオススメ。
  • 体重100キロ以上の方は「Lサイズ」をオススメ。
  • 大きな加圧を受けて筋トレを頑張りたい人は「Mサイズ」をオススメ。

 

です。

あとは、基本的にサイズ表を見て判断していって下さい。